f0220087_09314983.jpg
不定期開催企画「ニホンぷらぷら」旅。
「お伊勢さん・おかげ横丁」11/19に続き、第2弾2018.11/30(金)の模様をお送りいたします177.png
今回は入居者様、家族様、スタッフ合わせて7名の旅になります。
まずは出発式を中心蔵で行い

f0220087_09354961.jpg

いざ出発165.png
伊勢湾岸道を通り、休憩を挟みながら伊勢に向かいます174.png

f0220087_09371500.jpg

f0220087_09373320.jpg

当日は天気も良く気温も高め。
伊勢道に入ると紅葉が見ごろをむかえており、道中皆様を楽しませてくれました164.png

f0220087_09375299.jpg

f0220087_09381491.jpg

11時30分頃、伊勢に到着♪
ぷらぷらの散策
f0220087_09430916.jpg

f0220087_09432699.jpg
行く前と車中で「那智黒石」の話題があり、その「那智黒石」を発見165.png
f0220087_09445584.jpg
※一口メモ:三重県熊野市神川町で産出される粘板岩の一種

食事処が多く何を食べるか悩み彷徨う我ら。

f0220087_09463605.jpg

その結果「最初はお決まりの伊勢うどんで小腹を満たしましょう」という訳で

f0220087_09491506.jpg

f0220087_09493389.jpg
はい!伊勢うどんです。
食べ歩きしたい方もみえましたので、ここで満たされてしまったら後が大変175.png
伊勢旅行の目的は人それぞれです。
伊勢神宮参拝を主の目的の方はここでお腹を満たしましょう!
f0220087_09542439.jpg
食後は「おかげ横丁」を散策110.png
f0220087_09560234.jpg

f0220087_09562541.jpg

f0220087_09564238.jpg

f0220087_09570895.jpg

f0220087_10282104.jpg


f0220087_09574504.jpg

f0220087_09580096.jpg

f0220087_09583310.jpg

f0220087_10285510.jpg

f0220087_09584766.jpg

f0220087_10291873.jpg

f0220087_09591698.jpg

f0220087_09593139.jpg
一通り買い物を満喫した後は、いよいよお伊勢さんの参拝です。
ダイレクトでお届けします。

f0220087_10010038.jpg
f0220087_10011944.jpg

f0220087_10013595.jpg

f0220087_10015221.jpg

f0220087_10020752.jpg

f0220087_10022765.jpg

f0220087_10024633.jpg

f0220087_10225456.jpg

f0220087_10030741.jpg

f0220087_10032772.jpg

f0220087_10034828.jpg

f0220087_10040530.jpg

f0220087_10042795.jpg
前回よりも紅葉が進み凛と美しく見えました。
今回の伊勢旅行は個々に目的があり、その目的を全て達成するには時間の制限もあり難しかったですが、一つでも二つでも出来たかと思います164.png

f0220087_10113082.jpg
この旅行は特別な事でなく、日常の一部です。
皆様の日常の生活にとって、何らかの切っ掛けや刺激になってくれたらスタッフ一同嬉しく思います。
とにかく"今""ここ"を楽しみましょうー165.png
本当に楽しい時間をありがとうございました!


友だち追加

↑のボタンをタップまたはクリックしてください165.png
このアカウントでは、ときの杜に関する最新情報などをお届けいたします173.png173.png173.png
お気兼ねなくご登録ください~164.png

ときの杜 <ケアホーム穂の香・あや音>
〒4440128 愛知県額田郡幸田町野場常口22-1
☎ (代表)0564-56-1580
info@i-musouka.net

[PR]
秋と言えば「食欲の秋」、「芸術の秋」、「読書の秋」など等色んな秋がありますが、今回ケアホーム穂の香、ケアホームあや音では2つ!「食欲の秋」と「芸術の秋」を満喫しに西尾市一色町にある佐久島へ行ってまいりました。
※今回は写真多めでご紹介させて頂きますね。
f0220087_19054384.jpg
今回のぶらり旅の発端としては、夕食時テレビを見ているとタコ一匹を丸ごと茹で、食べている映像が映り、入居者様から「一度で良いからあんな風に食べてみたいわ」との言葉からでした。だったら行きましょう!そんな気持ちから実行です。一色町出身の職員がおりますので、佐久島で茹でダコが食べれる事、フェリーや店の手配等々、地元の知人と打ち合わせ準備は万端です。

f0220087_19135280.jpg
10月26日(金)晴天の中、11時30分出港のフェリーに乗船。佐久島の民宿の知人がフェリーの組員に施設の入居者様が来る事、車椅子が何台乗るのかも全て伝えてくれており、乗船もスムーズに完了。
いざ、出港です!

f0220087_19173308.jpg

f0220087_19181067.jpg
一色漁港に別れを告げ、フェリーはあっという間に大海原へ。約20分ほどの船旅です。昔に比べ高速船になってからは佐久島も行き易くなりましたね。

f0220087_19203251.jpg

f0220087_19212368.jpg
佐久島の東港に到着です。皆さんを歓迎してくれているような穏やかな波に揺られ、佐久島へ上陸!上陸するやいなや、今回お世話になる民宿「千鳥」の女将さんが車でお出迎え。

f0220087_19290883.jpg
これは打ち合わせていなかったのと、久しぶりにお会いするのでビックリ。入居者様が疲れないようにと車で数名は民宿まで乗せて下さり、景色を見ながら歩きたい方は、歩いて5分ほどですので、のんびり民宿まで歩いて行きました。

f0220087_19292278.jpg

f0220087_19295431.jpg
今回お世話になる民宿「千鳥」さんが見えてきました。

f0220087_19305117.jpg
昔から変わらない外観。一色育ちの職員からすると「変わらないな~、何か帰ってきた感じだ」と懐かしい気持ちになります。

f0220087_19410020.jpg


f0220087_19391311.jpg
今回何よりビックリしたのは入って直ぐの上り框、そして宴会場の上がる段差にお手製のスロープを2代目のご主人が当日の朝一に作ってくれていた事!そして宴会場には車椅子で上がれるようにゴザが敷いてある事!これには皆ビックリ!でもこういう所が田舎の人情溢れる良い所ですよね。それではお楽しみの食事になります。料理を振る舞ってくれるのは3代目が腕によりをかけて準備してくれました。

f0220087_19382394.jpg

f0220087_19384029.jpg

今回の料理で茹でダコももちろんですが、もう一つ行く前から皆さんが楽しみにされていたのが「渡り蟹」。ただいかんせん、職員が中々上手く剥けないんです。そんな時「千鳥」2代目の登場。
f0220087_19432082.jpg

皆様の前で蟹の剥き方のレクチャーから歌まで披露。1ついらなかったのは、2代目ご主人は一色出身の職員の父親の後輩だそうで、高校時代の厳しい上下関係を話され、この職員は冷や汗ものでした。苦戦する職員をよそに入居者様は、

f0220087_19510408.jpg

f0220087_19512149.jpg
やはり上手い!手際よく剥き、一心不乱にカニ味噌から身まで綺麗に食べておられました。そしてお待ちかねの、あのテレビで見ていた一匹丸ごとの茹でダコの登場!!

f0220087_19392773.jpg

f0220087_19422851.jpg
大皿で2匹も丸ごと出てくるもんだから、皆様から「お~!」「凄い!」と歓声が。切る職員も若干手が腱鞘炎になるほどの大きさです。

f0220087_19560949.jpg
茹で上がったばかりのタコは柔らかく、入居者様も大満足。皆食べるのに一生懸命になり過ぎて黙々と食べ続けておりました。そして最初に火を点けておいた釜飯を開けてみると中には!?

f0220087_19564564.jpg
出汁がよく効いたタコ飯です!!次から次へと豪華な料理に驚き、何より海に囲まれた佐久島。魚介類が全て新鮮!この味の美味しさに今回のツアーに参加された皆さんから感動の声が。

f0220087_20020060.jpg
かなりの量でしたが、入居者様は綺麗に食べておられました。職員の方が残すほどでしたが「千鳥」の女将さんが気を利かせてくれてお土産としてタッパに詰めて持って帰る事も出来ました。
食後は帰りのフェリーまで少し時間があるので、「アートの島、佐久島」を散策する事としました。

f0220087_20053844.jpg
東港の直ぐ近くの堤防に寄ってみると、

f0220087_20061649.jpg
こんな素敵なオブジェが。数年前から芸術作品を島のあちこちに展示し、佐久島は今では「アートの島」とも呼ばれ、若い人達が土日ともなると沢山来られているようです。インスタ映えもするようで、こんな写真も撮れちゃいますよ。

f0220087_20055401.jpg
今回佐久島のぶらり旅では沢山の方にお世話になりました。フェリーの組員の方には車椅子の乗り降り、座席の優先。民宿「千鳥」の皆さんにはお手製スロープの準備、座敷に車椅子の対応、豪華な食事。帰りのフェリー待ちの際に赤ちゃんを抱っこしているお母さんが集合写真を撮ってくれたり。田舎、田舎と言いますが、やっぱり都会にはない人情が溢れていると思うんですよ。ざっくばらんな所やぶっきらぼうな物の言い方とかどうしても漁師町なのでありますが、飾らない言葉や態度で接してくれる人達が多い町、一色町佐久島の魅力を今回の旅で改めて感じました。

f0220087_20063349.jpg
是非皆さんも機会がある際は、行ってみては如何でしょうか。そしてその際は今回お世話になった民宿「千鳥」さんへ行ってみて下さいね。せめてもの恩返しに「千鳥」さんの宣伝を。

f0220087_20065116.jpg
[相談窓口]
ケアホーム穂の香・あや音
幸田町大字野場字常口22-1・19
℡ 0564-56-1580・83-9157
担当:都築まで
ケアホーム穂の香・あや音ホームページ

















[PR]
行ってきました!
ニホンぷらぷら「伊勢おかげ横丁をめぐる旅」
f0220087_735230.jpg

朝9:00に出発し、伊勢湾岸自動車道に乗って、さあ、出発!
f0220087_739437.jpg

f0220087_7395180.jpg

途中、亀山パーキングエリアでちょっと一休み。
f0220087_1557228.jpg

亀山を出発し、いざ伊勢神宮へ。
f0220087_15594748.jpg

伊勢神宮に近づくにつれ心ワクワク♬
11:45到着ですー。
まずは、”お決まりの”宇治橋手前の鳥居で記念撮影。
f0220087_1671898.jpg

そして、おかげ横丁をめざします!
f0220087_1685776.jpg

f0220087_7134946.jpg

f0220087_7435992.jpg

今の時期はひな祭り期間ということで吊るし雛が一行をお出迎え
f0220087_7165190.jpg

f0220087_745269.jpg

やはり素敵な空間です。どこか懐かしさを感じ、童心に帰ります。
f0220087_7223493.jpg

f0220087_726945.jpg

f0220087_7264183.jpg

さぁ、なんといっても食事食事食事!
車中から「伊勢うどん」「てこね寿司」と食べる事しか出ていません。
この店がいいかな、あの店が良いかな、、
f0220087_169497.jpg

みなさん、それぞれのお伊勢さんの名物料理をおいしくいただきました。
f0220087_7244939.jpg

お腹も満たしたところで、内宮参拝に向かいます。
f0220087_7275677.jpg

内宮までは砂利で車椅子での参拝は困難なため、なんと、電動車椅子の貸し出しをしています。
f0220087_16185037.jpg

f0220087_7292364.jpg

内宮・神殿の手前で参拝。
f0220087_1621289.jpg

帰り道、杉や楠などの大木に触り、パワーをたくさんもらってきました。
f0220087_7303100.jpg

f0220087_1624024.jpg

そして14:30伊勢神宮を出発
f0220087_7315295.jpg

帰りも渋滞もなく16:40施設へ無事到着です。
行かれた入居者様、ご家族様、全てが楽しまれたと言って頂きスタッフ一同大変感謝感謝です。
次回は春本番!どこへいくでしょう。
不定期企画ですのでいつ出るかお楽しみに~。


[相談窓口]
ケアホーム穂の香・あや音
幸田町大字野場字常口22-1・19
℡ 0564-56-1580・83-9157
担当:都築まで
ケアホーム穂の香・あや音ホームページ
求人案内
[PR]
行ってきました!
ニホンぷらぷら「嵐山をめぐる旅」あや音編
f0220087_1314017.jpg

スタッフ、入居者様、ご家族様、含め10名の旅。
今回の旅のメインは「人力車で行く、嵐山30分コース」!
f0220087_1318633.jpg

朝9:00に出発し、高速に乗っていざ京都へ。
f0220087_13202933.jpg

サービスエリアで休憩、買い物しながら12:00嵐山到着。
f0220087_1319305.jpg

f0220087_13455659.jpg

その後、皆さんお好きな所で京都を味わう
f0220087_13212683.jpg


そして13:00お待ちかねの人力車です!
f0220087_13445969.jpg

f0220087_13234642.jpg


コースは、渡月橋から野宮神社を通り、竹のトンネルを通る嵐山を満喫できる”おいしい所どり”
f0220087_1345284.jpg

f0220087_13265332.jpg

f0220087_1327424.jpg

f0220087_13275672.jpg

f0220087_13352464.jpg

f0220087_1328951.jpg

f0220087_13435111.jpg

f0220087_1329833.jpg

30分の夢の時間を過ごすことができました。

その後は、お土産や少し散策をし、15:00嵐山を出発
f0220087_13363654.jpg

そして18:00に帰設し、内容の濃い大満足の京都旅行となりました。
行かれた入居者様、ご家族様、全てが楽しまれたと言って頂きスタッフ一同大変うれしく思います。
そして次回、12月6日には穂の香の京都旅行があります。
そちらも楽しみです。

[相談窓口]
ケアホーム穂の香・あや音
幸田町大字野場字常口22-1・19
℡ 0564-56-1580・83-9157
担当:都築まで
ケアホーム穂の香・あや音ホームページ
求人案内
[PR]