中心蔵名作シネマ 8月編「この世界の片隅に」
先月から短い間隔での映画上映会になります。
今月は終戦記念日もあり、「この世界の片隅に」を放映いたしました。
f0220087_18542036.jpg

物語は昭和8年から始まります。
f0220087_18551391.jpg

物がない時代、工夫を凝らし暮らしていく様子は、ご覧になられた皆様実際に経験した事がそのまま描かれていたとお話ししてくれました。

f0220087_18584954.jpg

昭和19年。徐々に時代は激戦に入ります。
空爆や爆撃など、この時代がいかに生きる事が大変だったかがスクリーンに映し出されます。

f0220087_19012641.jpg

f0220087_19014542.jpg

今回は事前に空爆シーンのある事や、防空壕のシーン、他にも多くのその当時を思い出す場面場面がある事をお伝えし、それでも「見てみたい」という方に見ていただきました。
鑑賞後、皆様にお話を聞かせていただくと...
「とてもいい映画だった。胸がいっぱい」
「私たちが実際に生きて、苦労した時代だったけど、良い思い出もいっぱい思い返すことができた」
「アニメだったから楽しく見れた」
「若い人に是非みてもらいたい映画」
など様々な意見を聞くことができました。
戦後73年たち、実際に戦争を経験した方が失われていく中、こういった機会を通し、皆様から実際にあった話しを改めて聞くことができ、いかに戦争は悲劇で二度と繰り返してはいけない事を、戦争を知らない私たちに教えてくれました。
貴重なお話感謝いたします。

今回は「中心蔵名作シネマ」初のアニメーションでしたが、思った以上の好評を頂き、今後も様々な映画を上映して皆様に楽しんでいただければと思っております。
それではまた次回!

[相談窓口]
ケアホーム穂の香・あや音
幸田町大字野場字常口22-1・19
℡ 0564-56-1580・83-9157
担当:都築まで
ケアホーム穂の香・あや音ホームページ

[PR]
by c_r_honoka | 2018-08-08 19:43 | 施設全体 | Comments(0)

<< あや音 玄関飾り 大道芸ボランティアが来た♪♪ >>